平成27~令和元年度文部科学省指定SUPER GLOBAL HIGH SCHOOL / 令和2~4年度文部科学省指定地域協働事業グローカル型事業特例校

岡山学芸館高等学校

特別進学コース普通科

ワンランク上の
自分を目指そう!
もっとも
学芸館らしいコース!

POINT

納得できる進路選択

目標設定から合格まで、
選択補習や個別指導でサポート!

生徒の約9割が
部活動に加入!

週5日授業で、土日は部活動にも集中!

高校生活をカスタマイズ

主体的に勉強・部活動・行事に参加し、
高校生活をグレードアップ

在校生の声

今井

勉強と部活動の両立がしやすくなった

特進では、多くの人が部活動に励みながら勉強を頑張っています。今年度から土曜日授業がなくなった分、今までよりもさらに勉強と部活動の両立がしやすくなりました。生徒の事を1番に考えてくれる熱心な先生方と何事にも全力で取り組む仲間たちのおかげで、充実した学校生活を送ることができています!
3年 今井 拓人[真備東中学校出身]
【男子サッカー部】

岡田

仲間とともに高め合える日々

全国レベルの部活動をしながら国公立大学や難関私立大学に進学した先輩方が数多くいます。僕も先輩方のように甲子園を目指しながら希望の進路実現に向けて、エネルギッシュでユーモア溢れる先生方のサポートのもと、仲間と共にお互いを高め合いながら日々頑張っています!
3年 岡田 諒汰郎[操山中学校出身]
【男子硬式野球部】

原田

全力でサポートしてくださる先生方

特進の仲間は、いつも前向きで笑顔が絶えない人たちばかりです。そんな仲間たちと全力でサポートしてくださる先生方のおかげで、たくさんの刺激を受け、自分の新たな側面を発見し可能性を広げることができています!高校生活を思いきり楽しみたいなら特進がおすすめです!
3年 原田 遥[備前中学校出身]
【女子硬式テニス部】

岡本

毎日刺激をもらいながら生活できる!

他のコースに比べて勉強も部活も高い目標を持って取り組んでいる人が多くいるので、毎日刺激をもらいながら生活できています。私は部活動と勉強を両立させるために、通学時間には単語帳を読んだり、休み時間には授業の復習をしたりして、時間を無駄にしないように心がけています。
3年 岡本 温叶[船穂中学校出身]
【男子サッカー部】

片山

全力で取り組める環境が整っている!

学芸館といえば特進!と言えるくらい特進は勉強、部活動、行事など、全てにおいて全力で取り組める環境が整っているコースです。私は吹奏楽部に所属しているのですが、全国レベルの環境の中で仲間と切磋琢磨しながら日々練習に励み、楽しく充実した学校生活を送っています!
3年 片山 菜々美[京山中学校出身]
【吹奏楽部】

特進の1日

選択制の補習が充実

補習

2022年度より特別進学コースは土曜日授業がなくなり、部活動に取り組みやすくなりました。補習は希望制。放課後に出られない人のために朝7:00から補習することも! 入試対策はもちろん、英検対策なども行い希望の進路の実現に向けて、全力で取り組むことができます!

時間割(1年D組)

時間割

在校生の1日

女子硬式テニス部に所属し、インターハイにも出場している原田さんの1日に密着。多忙な日々を過ごす中で、どうやって勉強と部活を両立しているのか、原田さんの1日を見てみよう!
行動

卒業生の声

中島

卒業生

学芸館の学びの環境で、
自分の望む以上の自分に成長できた

文武両道が実現できる環境に魅力を感じ、特別進学コースに入学しました。強化指定部に所属する仲間が多くいるため、つねに切磋琢磨して競争し、勉強も部活も頑張ることができました。また、私は控えめな性格でしたが、部活動でキャプテンを任されたことで、周囲を見ながら自分で率先して行動することができるようになるとともに、厳しい目標を定めて努力する力を身に付けることができました。学力・人間性ともに高められる環境で学べたことは、私の大きな財産です。
中島 玲亜 2021年度卒
慶應義塾大学 総合政策学部1年

大山

大学生

キャプテンの経験を活かし、
さらにスキルを磨いています

高校時代の思い出はサッカー部でキャプテンを務めたことです。キャプテンの経験を通して、組織を良い方向へと導くために何をすべきなのか、どういった言葉を発するべきなのか、その場の状況を見ながら判断できるようになりました。大学でもその経験を活かして、名門のサッカー部で自身の能力を磨く一方、チームを良い方向へ導けるように心がけています。
大山 宣明 2019年度
関西大学 社会安全学部3年

森清

社会人

岡山という地方都市から
日本を盛り上げたい

岡山学芸館高校での3年間で多くの留学生と関わった経験は自身の視野を大きく広げてくれました。その経験から国際交流や教育に興味を持ち、大学卒業後はブラジルでの野球指導、小学校教員を経験しました。現在は「スポーツ×教育」を軸に考え、外部コーチの立場から教育に携わっています。今後も開拓者精神をもって”自分らしく挑戦”し続ける青少年の育成に力を注ぎ、岡山という地方都市から日本を盛り上げていきたいです。
森清 将史 2010年度
神奈川大学 外国語学部卒
瀬戸内市地域おこし協力隊
岡山学芸館 硬式野球部外部コーチ

主な卒業後の進路

2021年度

東京海洋大(海洋工)、滋賀大(教育)、大阪教育大(教育)、山口大(理2)、香川大(法)、高知大(地域協働・看護)、北見工大(工)、室蘭工大(理工)、京都府立大(公共政策)、県立広島大(生物資源科学)、岡山県立大(デザイン2)、北九州市立大(地域創生2)、公立鳥取環境大(経営2)、釧路公立大(経済2)、叡啓大(ソ-シャルシステムデザイン)、周南公立大(経済)、慶應義塾大(環境情報)、上智大(外国語2・経済)、中央大(法・経済)、青山学院大(経営)、同志社大(経済・社会・政策)、立命館大(理工・産業社会2)、関西大(法2・社会安全)、関西学院大(文・経済・社会・理・人間福祉)、日本大(法・国際関係)、駒澤大(法2)、近畿大(法・国際・総合社会・工)、龍谷大(法・経済)、京都産業大(経済・経営)、甲南大(経営・マネジメント創造3)、國學院大(観光まちづくり)など

2020年度

岡山大(工/経済)、香川大(農/法/経済)、埼玉大(教養)、高知大(人文社会)、鳥取大(地域)、岡山県立大(情報工/保健福祉)、新見公立大(健康科学)、兵庫県立大(国際商経/環境人間)、広島市立大(国際)、叡啓大(ソーシャルシステムデザイン)、北九州市立大(地域創生)、高知県立大(文化)、早稲田大(社会科学/スポーツ科学)、同志社大(法)、立命館大(産業社会2)、関西大(法/経済/社会/人間環境)、関西学院大(人間福祉)、龍谷大(法/経済/経営/文)、近畿大(法/経済/経営2/工)

2019年度

新潟大(法)、滋賀大(教育)、山口大(経済)、佐賀大(農)、大分大(理工)、立命館(文/食マネ)関西大(社会安全)、関西学院大(人間福祉/教育/文)、京都産業大(経済3/外国語)、近畿大(工/国際)、甲南大(文3/経営/経済2/マネジメント/知能情報)、龍谷大(経済)、駒澤大(文)、中京大(総合政策/経済)、大阪産業大(経済/経営/情報)